そろそろ自分で出来るようにさせなくては・・?!(子育て情報)

お子さんがご自分で洋服が着られない、靴が履けない、食事を1人で食べられないと悩んでいる保護者の方は少なくないのではないでしょうか。

現代の生活環境は様々な生活用具が自動化、軽量化し、便利になった反面、幼いうちから手先・指先を使う機会は徐々に減ってきています。

例えば昔は水道のハンドルも指先に力を入れてひねり、水の量を調整し、止めるときも力が必要でしたが、現代では軽いレバーを上下に動かすだけで済みます。ドアノブや、様々なスイッチもどんどん簡易な物に進化しています。

お子さんそれぞれの個性によって様々な理由が考えられますが、

まずは手の巧緻性や柔軟性を遊びの中で身につけることから始めてみてはいかがでしょうか。身近な日用品で出来る遊びをご紹介します。なんでも真似したい盛りのお子さんにとって、大人のすることはやってみたい大好きなことですから。

つまむ力・・・・おうちの方が洗濯物を干したり、しまったりしているときに洗濯バサミを持たせてあげましょう。「このハンカチをとめるのを手伝って」と洗濯バサミを渡したらお子さんも喜んでやってくれるはずです。洗濯ばさみをワニに見立てて親子でパクパクして遊んでも楽しいですよ。

押す力・・・・・お菓子の箱などについてくる緩衝材(プチプチ)を親子で親指や人差し指で押して楽しんでください。緩衝材に模様をつけてつぶすのも楽しいです。またおうちに低反発のものをお持ちでしたらグ―っと押して「何の形に見えるかな?」と遊んでも楽しいですよ。

両手の協応力・・広告チラシなどに少しだけ裂け目を入れてあげて「ビリビリ~」など声を出して裂くととても楽しいです。何枚か裂いた後は両手で丸めておにぎり作り。ぎゅっと力を入れて硬くしてボールにして遊んでもよいですね。

他にも、お子さんが楽しく手先の力をつけていくことのできる生活用品がいっぱいです。どうぞお試し下さい。こうした生活の中での経験の積み重ねによって「できない→できる」になっていきます。

どうぞ焦らず、無理強いせず、ゆっくりと成長を促してあげましょう。

お悩みの方はお電話での相談も受け付け致します。

☎0422-51-6029

「てくてくひろば」1歳~2歳児対象

平成29年(西暦2017年)4月2日以降にお生まれになったお子さん対象のあそびの広場です。幼稚園の雰囲気を楽しんでいただいたり、同年齢のお子さんや、保護者の方同志の交流もお楽しみください。

先生と楽しく遊ぶ時間もあります。ぜひご参加下さい。

開催 2019年 9/11(水) 10:00~11:00

受付 2019年 9/3~   ☎0422-51-6029 

未就園児向け、お人形劇

本日7月22日は、未就園児のお子さんどなたでもご参加いただけるお人形劇の鑑賞会を開催致しました。 沢山のご来園ありがとうございました!

在園児の観劇会でも幼稚園に来て頂いている。” 人形劇団 やまいも”さんに来て頂き、人形劇を披露していただきました。

劇団のお兄さん、お姉さんによる楽しい手遊びも、まるで本当に生きているような、かわいいお人形たちの思わず笑ってしまうようなお話も、とても楽しかったですね!

観劇後は園庭でヨーヨー釣りをしました。

次回”あそびの会 「幼稚園のお兄さんお姉さんとリトミックで遊ぼう」”

開催   9/21(土)10:00~11:00

受付開始 9/5~(お電話 ☎0422-51-6029 ) 

幼稚園に通う優しいお兄さんお姉さんたちと一緒に、音楽に合わせて楽しく遊びましょう!

会終了後、夏休みに改装を終える園舎の見学や、入園についての質問。子育てに関する相談もお受けいたします。

(次年度 年少、年中組ご入園年齢が対象です。)

盆踊りをしました

先日7月12日は日々楽しく踊って覚えた盆踊りを園庭で皆で揃って踊りました。朝から雨が降ったり止んだりの不安なお天気でしたが、開始直前には晴れ間が見え無事開催することができました!

園庭に集合して園長先生とご挨拶、夕方ですから”こんばんはー!”

先生も子供も浴衣や甚平を着て夕方に幼稚園に集合です。園庭には提灯が灯り、櫓や和太鼓もあります。普段とは違う園庭の様子やお互いの姿に皆わくわく、ドキドキした様子。

太鼓の音が鳴り始めると皆一生懸命に踊ります。
だんだん日が落ちると、月も提灯もとってもきれいでした。

卒園した小学生、ご両親の他にも、ご家族の方も沢山ご来園頂きました。大人の方々も沢山元気に踊って下さり、子供たちも大変喜んでいました。

クラス委員の方々、ご参加下さった皆さんのご協力のおかげでとっても楽しい盆踊りの会となりました。ご協力ありがとうございました。

沢山踊った後は皆提灯をもって帰ります。きれいな灯り!

もうすぐ七夕

もうすぐ七夕です。5月にもタケノコの観察に行かせて頂いた、理事長先生のお庭から頂いた立派な竹に、ご家庭でお子さんと作っていただいた様々な飾りを朝の登園時にご家族の方と一緒に飾り付けしていただきました。

素敵な笹飾りを、お部屋でも折り紙でみんなで作りました!

子供たちの願い事、かないますように!

お花やお野菜を育てています。

みやま幼稚園では毎年、園庭の一角に畑を作り様々なお野菜を育てています。

年少さんは自分で土を牛乳パックに入れて、 フウセンカズラの種を植えました。この種は卒園して小学校に行ったお兄さんが以前プレゼントしてくれたもので、それから毎年、年少さん皆で育て、種を代々次の年少さんへと引き継いでいます。ハート模様のかわいい種に皆大よろこびです!

年中さんはオクラとカラーピーマンを育てています。

皆でじょうろで「大きくなーれ!」とお水をあげています。

年長さんはカボチャとジャガイモを育てています。

ピーマンやカボチャはだんだん実が膨らんできました!

消防訓練を見学に行きました!

先日は、つき組(年長)のみんなで園の近くにある関東バスさんの武蔵野営業所で行われた消防訓練の様子を見学させていただきました。


幼稚園からお友達と手をつないで歩いて向かいました。

「アジサイがきれい!」「これはガクアジサイだよー!」と元気な子供たち。
ワクワクしながら神社を抜けてしばらく進むと、

大きなバスが行き来する営業所に到着。
訓練の始まりを待っていると、運転手さんたちの食堂からはいい匂いがしてきます。


普段はなかなか目にすることのないバスの運転士さんたちの消防訓練、消防士さんも宇宙服のような特別な防護服を着て、特殊なホースを使って消火活動をしていて、子供たちも先生も皆興味津々でした。

武蔵野消防署の皆さん、関東バス武蔵野営業所の皆さん、ありがとうございました。